鐡路ニ迷ウ

嗚呼岡見貨物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秩父鉄道1001Fスカイブルー 面縦

series1000 1001F SkyBlue
1000系1001F 1527列車影森行き 樋口~野上にて
この日の〆は、元国鉄101のスカイブルーである。結局どちら側も側面が弱いので面縦で構える。200mmで構図を作ったので残念がら架線柱がすこし煩くなってしまっている。
この1001Fは6/1から変なヘッドマークがでかでかと掲げられるようで、そうなったらもうわざわざ撮りには行かないだろう。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/29(水) 22:00:00|
  2. 秩父鉄道
  3. | トラックバック:0

秩父鉄道 デキ507 樋口-野上にて

Deki507
7105列車 デキ507+ヲキ・ヲキフ100 樋口~野上にて
一本目の貨物を撮影した後、側面がなくなってきたので試しに反対側へ行ってみる。結果はこの通りだが、アングルはなかなかよいので今度もう少し午後遅くに来たい。
  1. 2013/05/28(火) 22:00:00|
  2. 秩父鉄道
  3. | トラックバック:0

秩父鉄道 デキ102

Deki102
秩父鉄道7005列車 デキ102+ヲキ・ヲキフ100形
秩父鉄道の一つの魅力はこのデキである。塗装の種類もバリエーションも豊富で何本撮っても飽きないし、貨車の渋さも魅力だ。
  1. 2013/05/27(月) 23:00:00|
  2. 秩父鉄道
  3. | トラックバック:0

バーミリオンオレンジ

Chichibu Railway series1000
秩父鉄道1000系1003F 樋口~野上にて
秩父路に残る全国でも現役最後の国鉄101系は段々と東急から入ってきた車両に押されて編成数を減らして行き、そろそろ終焉も見えてきた。この端正な顔が走っているのを見られるのもあと少しであろう。まだこの車両には未練が残っているので重い足を引きずってあと数回は秩父詣でをしたいと思う。

ちなみにこの写真は車掌が丁度運転席にタイミング良く座っているので一瞬迷うが後追いである。
  1. 2013/05/26(日) 23:00:00|
  2. 秩父鉄道
  3. | トラックバック:0

C58パレオ・後藤デフ 

C58 363
C58 363 5001レ"パレオエクスプレス" 樋口~野上にて
秩父鉄道のC58のデフが後藤デフのG-2タイプに期間限定で変更されたので撮影してきた。
予報では雲が幅を利かせる予報で、朝起きても地元は曇っていたのでこれは駄目かなと思いながらもとりあえず寄居まで行ってみるとなんとバリ晴れ。前々から決めていた樋口~野上へ行き、構える。意外と撮影者も集まらず、ゆったりとしたまま本番がやってきた。煙はそこそこしか出なかったが、他は思い通りの画になった。
蒸気もたまに撮るとよいものである。
  1. 2013/05/26(日) 21:00:00|
  2. 秩父鉄道
  3. | トラックバック:0

水鏡もどき

The Rice Planting Season
田植え間近の水の入った田んぼの脇を115系が行く。
水鏡を狙ったが残念ながら風が出てしまった。3本待ったが、どれも水が揺らいでしまい残念。なかなかうまくいかないものである。
  1. 2013/05/25(土) 17:00:00|
  2. JR東日本・通勤、近郊形
  3. | トラックバック:0

上毛デハ

Jomo Railway Deha101
上毛電鉄デハ101 富士山下~丸山下にて
渋いという一言に尽きる上毛のデハ。姿を拝むのは初めてだが、旧型の電車には何か独特の魅力がある。

ケーブルがどうやって撮っても掛かってしまうのが少し残念だが、ここは後ろの山がいい味を出していると思う。
  1. 2013/05/20(月) 17:00:00|
  2. 上毛電鉄
  3. | トラックバック:0

銚子電鉄 観音面縦

Keio Face
銚子電鉄2000形2001F 観音~本銚子にて
海鹿島君ヶ浜で撮影した後、本日の〆に観音面縦へ行った。着いて驚いたが駅から数秒で着く割にアングルには人工物が写らないのである。
構えて待っていると、森の中から古の京王顔が木蔭ごしの夕陽に照らされながら姿を現した。個人的に窓枠の白と伊予鉄時代にはなかった前面サボ受けが非常に好印象だが、車番が左に寄っているのが惜しむべき点ではないか。

この日は一日中晴れてそれほど蒸し暑くなかったので非常に撮影に適していた。銚子はまた行きたいものである。
  1. 2013/05/15(水) 20:00:00|
  2. 銚子電鉄
  3. | トラックバック:0

銚子電鉄 君ヶ浜海鹿島にて

Choshi 2002F
銚子電鉄2000形 2002F 君ヶ浜~海鹿島
犬吠から数駅電車に揺られ、君ヶ浜へ。昔建てられた駅の入口の白亜のアーチは脚だけ残り物哀しさを出していた。
そこから数分あるき有名撮影地へ。光線の具合も最高で喜んで電車を待つ。
有名撮影地という称号は伊達ではなく、綺麗にファインダーに京王色を収めることができた。
  1. 2013/05/12(日) 17:00:00|
  2. 銚子電鉄
  3. | トラックバック:0

銚子電鉄 犬吠外川にて

Choshi 2001F
銚子電鉄2000形2001F 犬吠~外川にて
地球の丸く見える丘を後にして駅に急いだが、その次の列車には間にあわなかったので駅にほど近い所で一本撮影した。丁度この区間だけ手前も背景も人家がなくロケーションがよかった。それにこの時間ならなんとか半面は当たりそうだと当たりをつけてカメラを構えた。
程なくしてグリーンの2001Fがやってきたが、珍しく種別灯が点いていた。
  1. 2013/05/11(土) 22:00:00|
  2. 銚子電鉄
  3. | トラックバック:0

工9476レEF64 38 小名路踏切にて

EF64 38
工9476列車 韮崎工臨返空 EF64 38+ロンチキB編成 高尾~相模湖にて
韮崎工臨が走るということでその返却を狙いに小名路へ。9時前に到着したが既に3,4人先客がいた。構図をつくっていると踏切が鳴って64が見えた、どうやら韮崎返は9476でも早いようで慌てて構えた。
側面が薄いが久しぶりに撮った64-0はかっこよかった。
  1. 2013/05/09(木) 23:59:59|
  2. 配給・工臨
  3. | トラックバック:0

銚子電鉄 地球の丸く見える丘俯瞰

Pacific Ocean
銚子電鉄 犬吠~外川間 地球の丸く見える丘展望台俯瞰
本銚子駅近くで見下ろし面縦をした後、犬吠まで列車に揺られ地球の丸く見える丘へと赴いた。案外坂がきつかったこともあり時間がかかったが、展望台からの眺めは絶景、しばし展望を楽しんだ後、線路を見つけアングルを決めた。
多少周囲の家が気になるが、海の青と空の青と緑が程良く調和している。
  1. 2013/05/09(木) 17:00:00|
  2. 銚子電鉄
  3. | トラックバック:0

銚子電鉄京王アイボリー 本銚子面縦

2002F
銚子電鉄2000形 2002F 本銚子駅付近にて
京王のHMを撮影後は銚子電鉄に転戦した。まずは本銚子駅付近の見下ろし面縦へ。だが木が想像以上に成長しておりこの夏にももう使えないほどだったのでかなりアングルに制約がかかっていた。どうにか2両入るアングルを作り、列車を待つ。
しばらくすると木蔭から京王アイボリーが顔をのぞかせた、ぎりぎり影が抜けてまた影が入る前にシャッターを下せた。
この次の電まで待ったが、なんと同じ位置で切ったのに影がかかってしまった。
  1. 2013/05/06(月) 22:00:00|
  2. 銚子電鉄
  3. | トラックバック:0

高尾HM めじろ台にて

7727F
7727F"高尾" めじろ台にて
多摩川で二本撮影した後、めじろ台に移る。高尾線内で一番光線が良いこともあって黒山の人だかりだった。後ろから抜いて構図を調整し、ピン電が一本通過した後本番がやってきた。結構この高尾ヘッドマークは7000のコルゲート車に似合っていると思う。
  1. 2013/05/06(月) 12:00:00|
  2. 京王・都営新宿
  3. | トラックバック:0

高尾HM 多摩川橋梁にて

TAKAO
7727F"高尾" 中河原~聖蹟桜ヶ丘にて
多摩川橋梁で陣馬に続いて高尾を撮影した。すこしだけ面に陽が当たってるのが憎らしい所である。
7727Fの京王八王子方なので車号が7777で縁起がよい、この日の銚子がずっと晴れたのはこれのおかげだろうか。
  1. 2013/05/05(日) 23:59:59|
  2. 京王・都営新宿
  3. | トラックバック:0

陣馬HM 多摩川橋梁にて

JINBA
8714F"陣馬"
GW後半戦二日目はまず京王のHMを撮影に行った。本運転は多摩川へ行ったが思った以上に面が当らなかった。そしてなんと来たのはゲテモノ編成、8714Fであった。
  1. 2013/05/05(日) 19:00:00|
  2. 京王・都営新宿
  3. | トラックバック:0

足利藤まつり号 栃木大平下にて

series183 OM103
足利藤まつり1号 183系OM103編成 栃木~大平下にて
183系もそろそろ撮らねばということで1月の初詣臨に続き足利藤まつりに出撃してきた。一番光線状態の良さそうな栃木大平下へ。後ろの鉄塔が気になるがアングルを決める。シンボルマーク付きは残念ながら面が殆どない1号だった。まあこれはこれで一つの記録だろうか
  1. 2013/05/04(土) 23:59:59|
  2. JR東日本・特急形
  3. | トラックバック:0

M40むさしの奥多摩号 古里俯瞰

series115 M40 Rapid
115系M40編成"むさしの奥多摩"号 古里駅付近にて
先週の土曜日はあけぼのを撮影後上毛へ回り、それを撮り終えた後も消化不良であったのでそのまま青梅線へ向かった。向かう先は古里俯瞰である。ここを知っている方に連れて行っていただいたが、まさに絶景であった。
到着しばらくしてスカ色が木々の間から顔をのぞかせた。カメラを構え直し、思っていた位置でシャッターを切る。しっかりと夕日を浴びたM40が記録されていた。
  1. 2013/05/03(金) 22:30:00|
  2. JR東日本・通勤、近郊形
  3. | トラックバック:0

169系 坂城テクノさかきにて

series169 Shinano Railway
しなの鉄道 169系9連(S51+S52+S53) 坂城~テクノさかきにて(※写真加工済)
伐採アングルで撮影した後は転戦して坂城の近くの撮影地へ。ストレートで169の9連を迎え撃った。
パンタの処理と黄色い奴が気に障るが許容範囲内だろうか。もう二度と姿を見ることはなかろう国鉄直流急行型電車の勇姿を目に焼き付けた。
  1. 2013/05/02(木) 23:59:59|
  2. しなの鉄道
  3. | トラックバック:0

169系6連急行 浅間山バック

Mt.Asama
しなの鉄道 169系 急行"志賀" 御代田~信濃追分
御代田信濃追分のストレートで撮影した後はすぐに撤収していわゆる伐採アングルへ。しかし、前のほうは既に埋まっていたので後ろで構えたせいで貧なアングルになってしまった。前のほうの一段下に無理していくべきだったかと後悔している。
  1. 2013/05/01(水) 22:00:00|
  2. しなの鉄道
  3. | トラックバック:0

プロフィール

鐡路迷

Author:鐡路迷
flickr(リンク)

【使用機材】
*Canonマウント
EOS6D
EOS7Dmk2
EOS50D[休]
SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD(Tamron)
EF24-105mmL F4 IS USM
EF70-200mmL F2.8 USM
EF100-400mmL F2.8 IS USM

*PENTAX67マウント
PENTAX67
smcPENTAX67 200mm F4

最新記事

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

カテゴリ

TOP (0)
撮影記 (1)
鵜殿貨物 (6)
岡見貨物 (8)
常磐線・貨物 (3)
高崎線・貨物 (1)
私鉄各線・貨物 (2)
甲種輸送 (1)
配給・工臨 (6)
寝台特急 (14)
JR東日本・特急形 (13)
JR東日本・通勤、近郊形 (11)
JR西日本・特急形 (5)
JR西日本・通勤、近郊形 (5)
しなの鉄道 (5)
東急 (6)
京王・都営新宿 (34)
京成 (2)
阪急 (1)
模型(京王) (1)
雑記 (10)
未分類 (28)
銚子電鉄 (6)
上毛電鉄 (1)
秩父鉄道 (8)
北海道 (16)
小田急 (2)
川崎界隈 (3)
JR九州 (2)
JR西日本・機関車 (1)
会津 (2)
イギリス (1)
ドイツ (5)
オランダ (4)
スイス (1)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。